2005年12月アーカイブ

 

051230.jpg年の瀬です。あと2日でこのカレンダーが皆様に開かれますね↑

昨日あたりから、休みに入った企業さんが多いよう。
こちらは、夜7時まで打合せして、今日もこの時間にはもうバリバリ仕事モード!

有り難い事です。

今日は、
早朝:中期経営計画骨子制作
午前:会社大掃除
昼: 今月の締め作業
午後:今年最後の戦略会議
夜: 忘年会

で、本当に仕事納めです。(納まるのかしら???) 

昨晩、一昨晩と女子フィギュアスケート全日本選手権をテレビでやっていた。

3連休、家でガッポリと仕事漬けだったので、観ることが出来た。
最初横目で観ていたのに、ずっと惹きこまれてしまった。

なんと言うレベルの高さだろう。
素人目に見ても、画面の向こうから緊迫感とビシビシ伝わってきた。

元世界女王なのに、今年不調だった荒川静香。
総合得点では、1位ながらここのところ尻もちついたりゼッ不調の安藤。
荒川以上に今年がダメな村主。
お姉さん方の不調を尻目にガンガン成長している真央ちゃん。

それぞれの強い思いが結集した女の戦いだった。
そして、全員がこの本番に最高の演技を持ってくる調整力。

一流のアスリートのレベルの高さと意思の強さを感じた。
そして感動した。

個人的には、荒川静香ちゃんが代表に決まって嬉しい。

今週は年内最後。
頑張ろう!

先日久しぶりに前職コンサル会社の元同僚達と忘年会。
現状を報告しあった。

コンサル時代、私のメインの仕事は、自動車関係のお店(新車ディーラーや中古車や整備工場などクルマ関連の会社であれば全て)に対して、当時共通の課題だった多角化を支援するシステムの営業。
代理店を含めると全国で100人以上はいたと思われる営業マンの中で、自分では結構売った方だと思う。(恐らく当時はトップ)
しかし、そこで営業同行とかアドバイスをしてあげていたHさんは、去年のセールスマン・オブ・ザ・
イヤーを獲得したとのこと。
S・O・Yは、1年間を通して最も営業成績が良かったコンサルタントに与えられる称号。
その他にコンサルタント・オブ・ザ・イヤー等の賞もあるが、S・O・Yは最も価値が高いと言われる。
(経営で最も大切なことは営業力だと言われる所以から)

S・O・Yは350人のコンサルスタッフの中での頂点。
当然年収も高くなる。2500万は行ってる?

自分の何倍の給料だろう。
創業6ヶ月。
自分の給料よりも従業員の給料をたくさんあげたい。
業績は好調でも自分のボーナスはナシ。
そんなのは当然だと思っていたが、ちょっと刺激を受けた。(と言うか大いに)

やっぱ経営者たる者、自分の報酬にも拘らなくてはいけない!
夢手帳には、きっちりと自分の報酬目標も書いていこう。

忘年会は歌舞伎町の焼肉屋で、その後もう1件行って、電車無くなってサウナに2500万さんと
泊って、おまけに朝飯はご馳走してあげた。

「ご馳走さまです。社長!!」だって。

ま、いっか・・・

構造問題

| トラックバック(0)

最近のあの問題(と言うか事件)によって、建築業界の冷え込みは必至。
当然、新しい住まいを買おうと思う人も減少。市場縮小。
と言うことは、広告用の建築CGパースの需要も当然減少。

確かに11月の終わり位から、パタっとパース発注が止まってしまったお客様もいらっしゃる。

がっしかっし・・・

構造問題はあくまでマンションの話。
戸建は事情が違う。
戸建の場合は、所謂手抜き工事は別だが、基本的にわざわざ構造を甘くして、企業としてのリスクを負う不動産会社はまず無い。
よって、この需要の冷え込みは一時的と予想した上で、その後の需要は、マンションより戸建に来る??
と言うことで、年明けからは戸建パース営業に力を入れることとしよう。

本日も、お得意様への卓上カレンダー配達。
年末はクルマの渋滞が半端じゃない。
昨日など、通常30分で行く所を2時間近くもかかった。
世の中も自分も年末の挨拶回りで忙しい。
サラリーマン時代は、年末に行って、年明けにも行って・・・それも挨拶だけで!
なんて、不平を言っていたが、経営者になって回る今は、捉え方が前々違う。

今年一年のお礼と、来年もお願いしますという思いを伝える大切なイベント。
特に正月休みに、自分のライフプランや経営計画を作る経営者が多く(自分もそう)、
だからこそ、この節目にお客様に挨拶しておくことは重要なのだと思う。

明日も挨拶回り。
なるべく午前中にして、渋滞を避けよう。

 

051220.jpg本日、名入れを依頼していたバインダーが届きました。
会社名にピンと来なかったので、最初は爆発物でも入っているのかとビビッた・・・

金色の筆記体にして正解。なかなか良いじゃない。(写真がそうです)

これで、来年度に再設定する自分の"人生の段取り"が益々充実すること間違いなし。
今からウキウキしています。

年末から年明けにかけてのこの手帳記入のスケジューリングが結構複雑。

1)年末休みにスタッフの皆さんにも自分の夢や将来のビジョンを作成して貰いたい。
 ↓
2)その為には社長である私の大まかなビジョンを休み前に示しておく必要がある
 ↓
3)そうすると23~25の休みに、自分のライフプランと中期経営計画の骨子を作る必要がある
 ↓
4)でも、この3連休は年賀状をやる予定だった!!
 ↓
5)年賀状はまたまた年末にずれ込む
 ↓
6)滝沢さん達との年忘れ囲み会は是非実現したい!
 ↓
7)会社の大掃除か、自宅の大掃除を削除するしかない
 ↓
う~ん・・・・・・・・・・・・・・

明日のモーニングセミナーはメチャクチャ感動するらしい。
早く寝よう。

 

051219.jpgお待ちかね??のシー・ブリッジCGパースカレンダーが完成しました。
写真がそうです。
皆様のお陰で創立6ヶ月が経ちました。
大地時代を含めて、今年制作した"数多くの"作品の中から、ベスト12が載っています。
かなりたくさん創りましたので、ご要望の方は言って下さい。

今週は、年末納品に向けた最後の詰め作業&年末挨拶で大忙しになりそう。

そして週末の連休は、例年通り年賀状創り。
どうもこのタスクは、毎年もっと早めにスケジューリングしても、この日までずれ込む。
ひどい時は、年末休みまで行ってしまうこともあり。

まあそれだけ、7つの習慣で言う「第Ⅰ領域」と「第Ⅱ領域」のタスクが多いということで、
よしとしましょう。

3km走破!

| トラックバック(0)

昨夜は、ジムで3.5km走破!
それでもまだまだ余裕があった。
その後のサウナもへっちゃら。
随分と、体力が付いたと思う。

051216.jpg去年の今頃は、ラクーアフィットネスクラブで、2km走ってこのまま死ぬかと思うほどゼイゼイ
言っていたのが嘘のよう。

この一年色々変わったが、体力・ストレス面でも大きく変化したと思う。

1年前は、ストレスが多すぎて、何をしてもマイナスに出ていた。
早起きしたら寝不足で風引き、運動不足で肩こりになり、運動したら終いには帯状疱疹になった。

東洋経済新報社の本(冒頭の写真)に"ストレスマネージメント"なる言葉があった。

タイムマネージメント、セルフマネージメント、ストレスマネージメントが機能して、ビジョン
が達成される。
この一年は、後半半年で、このストレスMがかなり機能できた。

この年末夢手帳で、ビジョンを見直し、3つのマネージメント能力を強化しよう!

今朝のメチャ急ぎ案件の受注で、山浦さんはアップアップになってしまった。
これを乗り越えれば、来年の安定受注が期待出来ます。頑張りましょう!!

 

051215.jpg(写真は:リールーさんの"お花にメッセージ")

昨晩は、我々夫婦と、倫理でお世話になっている佐藤さん(ツインズプランニング:www.twins-p.co.jp)の奥様の誕生日合同パーティーということで、てっぺん自由が丘店に行きました。

社長の大嶋さんの計らいもあり、大いに盛り上がり、また感動したイベントとなりました。
お店のスタッフのみならずお客さん全員から祝福して貰い、妻の知子は涙ぐんでおりました。

佐藤さんご家族、大嶋さん、てっぺんの従業員の方々本当に有難うございました!

てっぺんは本当に素晴らしい居酒屋。
大嶋さんは、"夢を与える男日本一"を標榜されているだけあって、本当に従業員の皆さんの
ハートを掴んでいる。
そしてその"心の底から"のサービスをするスタッフ(もちろん料理の味は言うことありません)に、
感激したお客さんが、口コミで広がり、いつもお店は満杯状態。

夢の日付には、次は2007年にニューヨークにも出店されるとのこと。

渋谷支部からの世界進出。
是非実現させて、また我々を刺激して欲しい。

世界進出と言えば、既にロスに拠点を持たれているエースコーポレーション(www.acecorp.co.jp)の
沼田社長から、結婚記念日お祝いのお花を頂戴した。

お花は、先日の近藤さんのセミナーでも紹介されたリールー(渕野社長)のお花に"メッセージ"を
入れたモノ。(TOPの写真がそうです)


自分達の結婚記念日を何十人もの方に祝ってもらえたり、お花を頂いたり、去年からは考えられない
生活ぶりと、私自身の心の変化を感じられた一年でした。

こういった素晴らしい仲間との出逢いも、全て倫理法人会から。
常に成長をし合っている仲間との交流は、ホント気持ちイイ!

これからも宜しくお願いします!

↑探していたBindexスピードラウンド30mmタイプ

先週の第1回夢手帳勉強会が終了した翌日に、早速滝沢さんが東急ハンズ渋谷店で、
唯一2個残っていたBindexのスピードラウンド30mmのバインダー
http://bt.jmam.co.jp/shop/ProductDetail.do?pid=4900855215399
をゲットしてくれました。
メーカーでも品切れになっている希少品。ホント感謝です。
早速、刻印名入れと、中のカードへの名入れと両方頼んでしまいました。
早ければ今週末には届く予定で、楽しみです。

そこで、年末正月休みに、またこの手帳を使って人生設計をするわけですが、今年は、
是非ウチのスタッフの方々にもこの人生設計をして頂きたいと思っています。
強い組織創りの為には、会社の幸せと個人の幸せのベクトルをどれだけ合わせられるかが
大変重要です。
私が一年この手帳を使って、夢の第一歩を踏み出せたように、スタッフの皆さんにも
是非、この"快感"を味わって頂きたいと思うのです。

051213.jpgで、その為には、少なくとも社長である私自身の人生設計と共に、会社の目指すべき方向
を示してあげなくてはいけないことに気づきました。

そこで考えた年末までのスケジュールは、

1)やりたいことリスト(6項目)書き入れ        → 12/17、18
2)夢ピラミッド&未来年表作成及び中期経営計画作成  → 12/23~25
 ↓
年末の戦略会議で発表し、正月休みに各自の人生設計を作成して貰う

となりました。
これに、年末の魔の作業、"年賀状の作成・送付"が絡むとなると、かなりの作業量。

正月にゆっくりやろうと思っていた手帳作成も、今年は半分くらいは、クリスマス休みで
創ることとなりそうです。

こちらを訪問して頂いた夢手帳勉強会の皆様、2日間位の工数は確保して頂きますよう
お願いします。

さっき妻の知子から電話があった。
思いの他ボーナスが多くて嬉しくなって電話してきたらしい。

そうか・・・世の中はボーナスのシーズンなんだ・・・

サラリーマン時代は、あんなに待ち焦がれていたこのシーズン。
経営者になってのこの2年は、あの頃の気持ちとは前々違う。
会社の資金繰りからどうやってボーナスを捻出するか?

お陰様で当社は好業績なので、創業半年からボーナスを出します!

でも、スタッフに払えるボーナスは妻の貰ったボーナスの何分の1でしょうか?
やっぱり、大企業は違う。(因みに妻は、某専門学校の講師です)
"儲ける仕組み"が出来ていれば、それだけの額の賞与が払える。

うちは今、儲かる仕組みを必死になって創っているところ。
これが大変。
対して物も考えず当たり前のようにボーナスを貰っていた10年前の自分と、今
そうした環境を死に物狂いで構築しようとしている自分。そして、社長だから
ボーナスはナシ・・・
いや、ナシじゃなかった。
自分には、作業効率をアップする為の大型PCモニターと、そして日創研のSC研修!!を
ボーナス(現物支給)にすることにした。

これは名案!
日創研のSAでは、人生最大の気づきを貰いました。
SCはその10倍凄いらしい。

これで業績もっとアップして、自分にもたくさんのボーナス(少なくとも妻並み)を
出すこととする!

でも、(妻のボーナス)羨ましい。

昨晩19:00~第一回夢手帳勉強会を開催した。
(しまった写真撮ってもらうの忘れた・・・)
参加は、ナント23人。当初の発案時からすると信じられない大所帯になりました。
参加された皆様有難うございます。

なんせGMOのスタッフである訳でもなく、自分がこの手帳を使って今年1年大躍進を遂げた(まだまだ
誇れる程ではありませんが・・・)経験を基に手帳の使い方も解説しつつ、しかも夢手帳ではない
手帳を志向される方もいらっしゃるという難しいシチュエーション。

終わった後の飲み会や、今朝の皆様からのお礼メールなどを頂くにつれ、一応夢手帳の価値は伝わった
んじゃないかなと安堵しています。

"仕事は段取り8分"と言いますが、人生も同じだと思う。
"1年の計は元旦にアリ"という言葉が、この年になってしみじみ感じる。

参加された皆さんが、この年末年始に"自分の人生の計"の為に、時間を創られることを節に
願っております。

本日の倫理モーニングセミナーは、起業準備中の屋地さんの「強い組織はこうして創る」。
起業準備中なのに、この表題??
との違和感を払拭するようなエネルギッシュな話でした。

学校卒業後四国で飲食店の経営に携わった後に、28歳で上京。
所持金2万円から、佐川急便の仕事で1200万を貯め、現在総菜屋業(?)を開業する為の立地調査中とのこと。
同時にSMIという教育研修のコンサルタントもしている。
「起業準備中なら、早く起業しなさい。」と皆にうるさく言われている屋地さんの話がこんなに
素晴らしいとは、(失礼ながら)以外でした。
やはり、コンサルタントと言う人前で喋る事が商売の人の話は違うなと思った。

同時にその後に本日初開催の夢手帳勉強会のお知らせをした"元"コンサルタントの自分の話は
どうだっただろうか?
正直途中で、飛んだ。いつもはたった5分の話でもプレシンしまくって臨むところを今朝は、
順調に参加人数が集まっている余裕もあり、ぶっつけ本番で喋ったところ、途中飛んだ。
話の糸(意図)が結びついていたはずなのに、途中でぷっつりと切れてしまったのである。
開催当日の最後の追い込みの為に大いに興味付かせるはずが、大失敗!!
聴いていた人には、いつもの天池の話で、でもちょっとパワー無いかな?位の印象だったんじゃないかと思うが、自分の中では猛反省である。

来年の「心・精神」の強化目標の一つに"突発的スピーチへの対応強化"を入れることとしたい。

屋地さんのお話で特に良かった点は、

1)要点列挙法:
 話をする時には、以下で構成するとまとまる。
 ①笑い・ジョーク
 ②主題1
 ③主題2
 ④感動
2)スピーチの為の準備時間目安:
 ・1時間の話 → 少なめ:行き当たりでも良い(本当??)
 ・20分の話 → 20分位の準備
 ・5分の話 → 1時間の準備

屋地さん、お話凄い良かったですよ。

本日は、シーブリッジカレンダーに掲載するCG作品のクライアントへのお願い&フォローコール。
そして、夢手帳勉強会準備。
勉強会には、うちのスタッフの橋本さんも参加してくれる。
将来の経営計画を練る上でも、ここで価値観を合わせることはとても重要。

朝4時半起きの眠気に打ち勝とう!

 

051206.jpg写真は、この間の日曜日に結婚された内田さんの様子。(暗くてすみません)
感動。感動。2年前の自分の結婚式を思い出した。
結婚式は、若い人間が今までお世話になった多くの方々に向けて、正々堂々と恥ずることなく"感謝"を表現できる数少ない人生の一大イベントだと思う。
末永くお幸せに・・・

今日は、月2回の定例戦略会議。
弊社の幹部が勢ぞろい(と言ってもまだ3人だけですが・・・)し、11月の月次決算報告と、今後の
事業の向かうべき方向性の話をした。

■11月月次決算→好調持続
■課題→仕事量の増加に対し、制作体制が間に合わなくなりつつある。
    このような時は、日々の仕事の細かな部分に抜け漏れが発生し、CSへの影響が出始める時期。
    また、慢心注意!!

今後の事業については、かなり前向きで、且つ実現性のある話が出来た。
また、年末年始の休暇中には、各自"何で日本一になれるか?"を考えてくることを宿題とした。
ワクワクすると同時に、"何が出来るか?"という不安も見え隠れ。
"成功のカギ。自信が半分、不安が半分(by近藤太香己)"
休暇が本当に楽しみ。

明日は、遂に「夢手帳勉強会第1回目」の開催である。
この1年、手帳によって本当に夢を実現できて来たこの喜びを一人でも多くの人と共有出来るのは、
本当に楽しみ。

運営にもぬかりないように、注意しよう。

 

051205.jpg先日の近藤さんのセミナーを受け、「自分の夢を"最短距離で"実現していく為に・・・」を
合言葉にいよいよ夢手帳勉強会開催が、今週水曜となった。

当初は、この手帳に興味を持った武田会長や滝沢さんとの小さな情報交流会の予定だったのが、いつの間にか20人にまでなっていた。
ちょっとしたイベント。
普段のモーニングセミナー(http://www.tokyo-rinri.net/)の渋谷支部のレギュラー人数と
ほぼ一緒。
講師が居てセミナー聴くこのMSでも裏方スタッフが何人も居るのに、それを勉強会として
進行するのは、結構大変そう。
今日になって急に皆さんにご支援をお願いすることとなってしまいました。
関係者の方、よろしくお願いします。

自分自身、1年前にこの手帳に出逢い、自分の夢を具体化し、そして習慣・行動に落とし、
随時進捗管理していくことによって、会社の業績はすこぶる良くなった。
熊谷さんが、何も無かった20歳の時に15年後に夢見た会社の上場を実現されたのもよく
理解出来る。

夢手帳はそれ程強力なツール。

皆さんとの情報交流が今から楽しみです。

 

051202.jpg上記は先日のイブニングセミナーの画像です。


12月に入りました。
師走です。
シーブリッジも、創業6ヶ月目に突入です。
半期仮決算を予定しているので、今から楽しみ。

皆さんのお陰様での業績の好調さ。
創業期は、苦しまれる起業家が多い中、私は本当に幸せ者です。
支えて頂いているお客様、スタッフ、家族、友人全ての方々に感謝です。

業績の好調さを受け、最近将来の話をする機会が増えてきました。
私の夢手帳にはしっかりと書いてあることを、きちんと関係者に伝え、実践していく為には必要な
大切な作業。

でも、伝わる時(人)と、伝わらない時(人)がある(いる)。
当然、経営者としては、関係者にビジョンを伝え、共感して貰い、ベクトルを合わせるという緻密で
かつ大胆にコツコツとやっていく作業で大切なこと。
しかし、同じ経営者という立場であっても、この作業をしなくても良いと思っている人も居る。
大変残念なことだ。

人は、自分の夢を出来るだけ明確にし、そこに向かう道筋を明らかにし、そこに向かっていく過程が夢であり、成長であり、幸せを感じるんだと思う。
この感覚を知ると、人生とても楽しくなる。
昨晩話した友人Y君は、同じ事業主なのに、ここの楽しさを感じてない。
実にもったいないことだ。
今後も彼が、可能思考能力を高めるきっかけを出来るだけ創って上げたい。

先週行われた渋谷支部倫理法人会のイブニングセミナーの様子が近藤太香己さんの日記にも
記載されています。
→ http://www.nexyz.co.jp/kondo/diary.html

大きな感動と勇気をくれた近藤さんにも、本当に感謝です。

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント