2006年1月アーカイブ

あんなに楽しみにしていた日創研のSC研修。

実は、金曜の夕方途中退場してしまいました・・・

前日からのビミョーな体調。
とにかく本気で取り組むこの研修は、午後で既に声が出なくなり、夕方近くになって熱が
出てきて、頭の回転も鈍くなり・・・

自分の100%を出し切らないと、とても満足は得られない研修と分かっていたので、泣く泣く
途中退場を決断しました。
また、何よりそんな体調で挑むこと自体、この研修の意気込みという面で他の人にも負けていた
ように思います。

一旦体調を万全とし、自分の気持ちの整理もしっかり付けて、また3月にリベンジ受講させて
頂くこととしました。

日創研の受講の先輩であり、尊敬する沼田さんからの励ましで、大変気持ちが楽になりました。
沼田さん、有難うございました!

今日から、新しい一週間の始まりです。

年明けから何となく気持ちが高まらず、ちょっと慢心していた自分と決別し、また、初心に戻る
一週間とします!

 

060126.jpgここ数日、体調悪い。

すこ~し咳が出て、
すこ~しのどが痛くて、
すこ~し熱があって、
すこ~し関節が痛い。

全部すこ~しというところが厄介。

明日から、日創研のSC研修。
あの人生最大の気づきを得たSA研修の続き研修。

SA研修の記事はこちら↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/daichi_corp/15140098.html

てっぺんの大嶋さん曰く、「SCはSAの100倍スゴイです!!」

あのSA研修より、インパクトのある研修があるなんて!
それも100倍も!(数字は適当でしょう。)

それを聞いた時(確か12月くらい)から、明日のSC研修は楽しみにしていた。

なのに、現在のこの風邪の引き始めなのか、なんだかビミョーな体調。

早速日創研の担当の方に連絡すると、「一生に一度の研修ですから、是非
体調は万全で受けて頂きたいです」とのこと。

"一生に一度!!??"

確かにあのSAのサプライズ等を考えると、2回目は無いだろうと思うけど・・・
ますます行きたくなってくる。

因みに妻の知子は昨日から、完全インフルエンザで自宅療養中。
その為、夕べは大事をとって外泊させて頂きました。
(普通は看病しに戻るでしょ!)

ということで、本日はもう寝ます。
明日の朝の体調次第で、参加するか延期するかの最終決定予定。

少々なら、気力で吹き飛ばす!
書いてるウチに余計その気が強くなった!
ブログサイコー!

って

by風邪薬効いてきた変なテンションでした。
あと、今回は別に"経営者の気づき"でも何でもありません。恐縮です。

 

060124.jpg(昨晩、広告代理店時代の上司大崎さんとそのお仲間達とのショットです)

どん底の1月。

これまで創業から6ヶ月を反省し、新規開拓営業を開始。
思えば、この半年、新規開拓らしいことは、ほとんどしていなかった。
創業当初は、新規のお客様を5社は獲得していく予定を組んでいたのが、大変有り難いことに、
既存のお客様からの受注が好調で、それだけで手一杯となっていた。

今月の停滞の理由は、先日のブログに書いたように色々あるので、ここでは省略。

改善策として、とにかく新規開拓営業を初心に戻ってまた始めることとした。

方法は、飛び込み電話。
色々なリストから、お客様候補を選び出し、かたっぱしから電話する。
以前、大地時代にやっていた手法。
そしてその前はコンサル時代にもこの手法だった。

とても原始的だが、メリットはいくつかある。
1)精神的にキツイ。から、度胸が付く。→怠け心に喝を入れられる。
2)アポまでの時間が短くて済む(他のマーケティングに比べて)。
3)広告を見ながらの電話であれば、広告の研究にもなる。

と言ったところ。
何よりも、新しいお客様を訪問すると色々新鮮な情報があり、刺激を受けられる。

早速、今朝も良い出逢いを頂けた。
これからどんどん伸びていこうという気概のある会社で、文化的にもかなり共感
出来そう。

運命を切り開くは己である。境遇を作るもまた自分である。
己が一切である。努力が全てである。
やれば出来る。
(万人幸福の栞第3条「運命自招」より)

やれば出来る!!

 

060123.jpg(新しく購入したデジカメです。携帯で撮影したので、この画像は良くないですが)

昨日は、久々に妻知子が日曜日休みということで、かなりはや~いバレンタインの
プレゼントを購入する為に、ヨドバシカメラへ。

上の写真が新しく購入した「CASIO EX-Z500」です。

購入動機は、正にこのブログの改善の為です。

060123-1.jpg以前より、随分と観難い画像を使っておりました(携帯で撮影)ので、分かりにくいと大変
不評を頂いておりました。
そこで、何時でも持ち歩ける軽いデジカメを買って、きれいな画像を載せたいと思っていたのです。

購入したデジカメの機能は、

1)115gと軽い!(以前のデジカメは、電池入れたら200gもあった)
2)最近流行りの手ぶれ防止機能付き
3)電池が一番長持ち(他社比較で)
4)液晶が大きく作業がし易い
5)画質もそこそこ

という所です。

競合商品は、
・フジ ファインピクセル ←画像がキレイ。夜景に強い
・ペンタックス 100gのモノ ←メチャクチャ小さい
・オリンパス 小さいモノ ←手ぶれ防止付きで最も安い
・コニカミノルタ 130gのモノ ←画質・手ぶれ等コストパフォーマンス高い

というところでした。
最後まで迷ったのが、フジでした。
しかし、前回のデジカメ買った時も、店で迷って、性能の高いのにしたのに、
結局重くて使い切れなかった反省を生かし、今回は、持ち運び性を最も
重視しました。

今後は、もう少しキレイな画像を添付出来るようになると思います。

購入検討に、途中お茶タイムを挟み、3時間ほどかかりましたが、ここで
感心したのが、販売スタッフの方々の知識の豊富さでした。

事前に有る程度ネットで情報取っていたのですが、そこら辺の情報は、ほとんど
頭に入れられているようで、そこにプラスして、他社との違い等をきちんと
説明してくれました。

正に、営業の基本である「商品知識」と「他社比較」がきちんとされていました。

「で、結局どれがお奨めなの?」

と質問しても、明確な答えが返ってこない(大型店舗の販売員としては致し方
ありませんが・・・)など、求めたらきりがありませんが、一昔前の家電量販店
の販売員の"とりあえず売れればいいから、対応は形だけ"というスタンスとは
えらい違いでした。

最初は、見に行って、カタログ貰って来よか、と言うつもりでしたが、その場で
決めるに十分な情報提供で、お陰で購入までの時間がトータルで少なく済んだ。
(これも重要なお店を選ぶファクターですね)

ということで、今後のブログの画像には、ちょっとご期待下さい!

本日は、本業のお話、それも、ネガティブ状況のお話です。

1月19日現在、ナントシーブリッジの受注は、パース1枚という散々たる(字あってる?)状況。

これまで、創業6ヶ月、毎月目標をクリアーし、散々"好調です!"と公言してきましたが、
今月になって(年明けて?)、受注がパッタリと止まりました。

ヤバイ!!

原因は、

1)新規開拓営業不足

 →ずっと受注が好調過ぎて、制作がいっぱい、いっぱい。
  新規開拓しようにも、受け入れのキャパが無かった。

2)姉○事件により、住宅需要が一時的に冷え込み、不動産ディベロッパー各社の新規開発
  意欲が停滞している。

 →これは、確かにあります。お客様とお話ししていても、かなり影響ある様子。
  ただ、これも捉え方一つで、戸建のディベロッパーさんの中には、「マンションから
  客が流れてくる」と期待される(要は前向きに捕らえる)方もいらっしゃる。

3)顧客に目を向けていないのでは?

 →昨日の中さんのお話(http://blogs.yahoo.co.jp/daichi_corp/23680631.html )に
  あったソニーと松下の違いにあったように、自分達の仕事に驕りは無いか?
  顧客が離れて行っていないか?

といった所だろうか。

一番まずいのは、3)である。
パース制作という事業という性格上、一度品質に満足して頂いたら、ずっと利用して頂くことが、
事業のセンターピン。
ここをないがしろにして、新規開拓をしても、事業はいつまで経っても磐石とはならない。

書いていて段々と課題が明確になってきた。

これから、お客様へのハッピーコールの強化と、創業月にもどったつもりで、新規開拓を
重点的にやって行きます!!

本日更新2回目!!(珍しい)

お昼しながら、他の社長ブログを読むことが日課となっていますが、その中で、大変共感出来る
記事がありましたので、ご紹介します。

サイバーエージェントの藤田社長のブログから、飛んだ取締役の西条さんのブログです。

↓以下内容です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「私の父は、手紙の返事が書けない忙しさは、恥ずべき忙しさだと

言ってました。この言葉は父の遺言でもあるから、私は1年に3万通

手紙を書いています」



多くの人が時間に追われ、忙しい毎日を送っている。私も例外ではない。

ただ忙しいからといって、忘れてはならない大切なことがある。

思いやりや感謝の気持ちだ。


例えば、ビジネスシーンでは


・会食などでご馳走になったら、翌朝にきちんとお礼の連絡をする。


・取引先等を紹介してもらったら、後で紹介してくれた人に結果を

 報告し、お礼を言う。


など、ほんの少しの時間でできることを、ついつい忘れてしまう。


「恥ずべき忙しさ」


人は色んな人に助けられて生きている。いくら忙しくても思いやりや

感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"恥ずべき忙しさ"

正に巳が摘まされる(字これでいいのかな?)思いがしました。

思いやりと感謝の気持ち。

私が創業時に、恩師である厳さんが、最も強く伝えてくれた言葉です。

会社の好調さとそこから来る忙しさのあまり、忘れかけてしまっていました。

慢心注意!!初志貫徹!

(しかし、トラックバックしたのに出来ない・・・アメブロにヤフーブログからトラバることって
やはり出来ないのかしら?)

今朝の渋谷支部倫理法人会は、月に一度の集客強化日。
その為、講師も強力!!

ナントあの松下幸之助さんの最後のお弟子(晩年はほとんど幸之助さんの傍らに居た)さんである中博さん。

有名な熱海会議での幸之助さんの振る舞いの様子や、実は晩年第2自民党を創設しようとしていた話など、ここでしか聞けない話もご披露頂いた。
中さんとは、実は去年の6月、私が正に起業を決めたその時に、畑さんの仕切りで開かれた"中さんを囲む会"でご一緒させて頂いていた。
その時に、"人生で一番大切なのは、センスを持つこと。また磨き続けること"という言葉を頂き、
それ以来、自分の会社経営においても常にこの言葉を意識してきた、言ってみればシーブリッジ
好調の影の恩人でもあります(自分で勝手に思っているだけですが・・・)

そんな中さんの今朝のお話の抜粋が以下です。

・松下幸之助の傍に3秒居るだけで幸福になれる。そんな人物だった。
・その振る舞いは衒い無く、また計算無く。
・"儲かった"が口癖。=運は自分が支配する そんな姿勢。
・200年計画を創っていた。→夢手帳の25年どころではありません!
・毎朝"根源様"(お釈迦様や孔子やキリストなど世の知恵の結晶を集めた仏像?)に毎朝
 "素直になります"と10回唱えて一日のスタートを切っていた。
・成功の秘訣は簡単!!成功するまでやればいいんだ!
・"気づく"ということをとても大切にしていた。
・うまく行かない人:人生雨が降っているに傘をささない人が多い。普段の生活では出かける前に、 天気予報を聞き、雨が降りそうだったら、傘を持って出る。
 なのに、人生でそのような対策を取る人が少ない。そのような人はうまく行かない。
・ソニーと松下の違い:
 ソニーは一時期お客さんを見ないで、"自分達の技術が世界一"という奢った時期があった。
 松下は素直に運命を迎え、その運命に乗った。
・朝は夜より賢い
・幸之助さんのセンスを一番感じる所:聞くのが旨い。
 EX.TVで幸之助さんを見た見ず知らずの札幌のメガネ屋さんが、"世界の幸之助がなんであんなみすぼらしいメガネをしているのか。日本の恥になってしまうので、気をつけて欲しい"
 との頼りを出したら、読んだ幸之助さんは、その足で札幌に飛び、そのメガネ屋でメガネを
 見繕って貰った。それ以来の幸之助さんは、身だしなみに大変気を付け、晩年は、経済界でも
一番ファッションセンスが高かった。(中さん評価)
・"素直"になる方法:
 鬼のような経営への情熱と幼い頃からの不遇→素直にさせた。

とてもいい話を聞いて、一日の気持ちの良いスタートが切れました。
中先生、有難うございました!!

昨日は、横浜ベイサイドマリーナ(アウトレットモール)へお買い物。
遅ればせながら、妻へのクリスマスプレゼント購入の為。

横浜ベイサイドマリーナは、色んなブランドのアウトレット店舗が集まるモール。
品物の安さが魅力。
僕のように買い物の時間がなかなか取れない者にとってみると、まとめてガバッと買うには
とても好都合。
その為、年に2回くらい洋服の買出しに行ってます。

しかし、問題もアリ。
駐車場に入るまでの待ち時間が1時間はみておかないと行けない。
(昨日はちょっと裏業使って待ち時間ゼロで行けましたが)
それも物理的な問題もさることながら、人為的問題もありそう。
何百メートルもあろうかというクルマの列に対して、駐車場の中は結構空いている所がある。
何となく"並ぶのがあたりまえ"にサービス側もなっているのではないだろうか?
ディズニーランドや幕張メッセのように、駐車場の誘導員が、1台の隙間無く誘導する意識と形態があれば、もっともっと待ち時間は短くなると思う。

不思議なことに、モール内に入ってくる客の顔には、待ち時間に対する不満や疲労の色は少ない
ようだが、もしも、同じようなモールが、近くに出来たとしたら・・・もっと便利な所に出来たと
したら・・・
景気回復で、土地の値段があがり、後者の可能性は低くなっているかもしれないが、こういった
少しでも顧客に"不満"を与える業態は、なにかの小さなきっかけから綻びが出てくるんだと思う。
経営者は、こうした"小さな不満"に細心の注意を日頃から払う必要があると感じた。

しかし・・・

顧客である私達夫婦は、毎回あの渋滞がイヤだから、今回はバーゲンシーズンでもあるから、電車も考えたが、結局、出る時には、とても電車で持って帰れない袋を抱えて出て来ていた。

案外、ここに行く時は、「待って、買って、運ぶ」イベントと考えれば許せるかも・・・

今度行く時は、車の中で出来る普段出来ないこと・・・
・ナビの隠れた機能を発見する
・普段何気なく聞いているお気に入りのCDの歌詞を覚える
・中国語の勉強をする(こりゃ無いな・・・)

とか宿題を持っていくことにしよう。

今日は、月曜日。
市場ももう年始気分も終わった週。
ここから、本格稼動です!

 

060113.jpg(写真は斉藤実さんとのツーショット!!&斉藤さんの著書「孤闘」です。)

昨晩は、中小企業同友会のセミナーに参加。
斉藤実さんという 71歳にしてヨットで無寄港世界一周を達成された世界記録を持った方の講和
でした。

http://www.challenge7.com/

これは凄い!!

ひっさしぶりに心が震えました!!

たった15m前後のヨットで、波高が10m以上にもなる外洋を、それも台風やハリケーンにも
合いながら、たった一人で、無寄港=誰からも何の物質的援助も受けずに、それも70歳を過ぎた
ご年齢で、世界一周してしまうのです。

それも一度ではなく斉藤さんは既に7周=7回も達成されています!

常に死と隣り合わせ、台風の時などは、船が1回転=360度回る(要するに天と地がひっくり返ってまた元に戻る。当然冷たい海に体全部が頭が逆さになって浸かる)ことも何度もあるそうです。

70歳超えてるんですよ~!
凄い!
そして、何よりカッコイイ!!

今まで色んな凄い人にお会いする機会がありましたが、これ程聴く人全てに勇気を与えられる人はいないと思います。

なんてったって、70歳にしてこんな偉業を達成出来るんです!

世間一般の70歳の人ってどんなイメージですか?

足腰が衰えたり、耳が遠くなったり、色々体に不具合が出られている方が多いと思います。

でも、斉藤さんは体は小さいですが、健康そのものです。
そして普通は10人くらいで操縦するヨットをたった一人で、動かすんです。
自分で帆を畳んで、マストの上(15mくらい)まで、上ったりするんです。

なんて、凄い体力でしょう!

聴衆は皆間違いなく、斉藤さんよりも年下でした。
そんな誰よりも人生の先を歩いている方が、こんな偉業が達成出来る、こんなに体力がある、
そしてこんなに行動力があって、そして何より、誰よりも勇気を持っている。

この人を見て奮い立たなかったら男じゃない!

って書いてる内にどんどん興奮してくる程、強烈なインパクトでした。

早速夢手帳に書き入れました。
"斉藤さんの2年後の西回り世界一周のスポンサーの1社になる!"と。
そして、"俺も何かのスポーツで世界一になる!"と。
"何か"としか書けない所が弱いんですが・・・
今、やっているテニスや野球やゴルフとは違った、何かそんな大自然と向き合える、人間として
生きていることが実感出来るような、
そんなスポーツを見つけようと思います。
70歳までまだ30年以上あります。30年もあれば何か見つかるでしょう。

060113-1.jpg夜寝る前に「孤闘(角川書店/1,700円)」を一気にほとんど全部を読んでしまいました。

こんなイイ出逢いを設定して頂いた中小企業同友会の皆様有難うございました。

また、今後の渋谷支部倫理法人会の講師候補のお一人としてピックアップさせて頂くこととしよう。

小さなことで悩んでいたり、イマイチ自信が持ててない方、この本を読みましょう。
自分のその悩みや苦しみが、斉藤さんの自ら立ち向かっている試練に比べたら、どれほどちっぽけなものかが分かります。
そして、普通は人生を終えようとする年代に、まだこうして闘っている人がいるのを見て、大きな
勇気が沸いてきます!

以上!!

(しまった!写真撮るの忘れちゃいました)

昨晩は、第2回夢手帳勉強会を開催しました。

前回にも増しての盛況ぶり!!
写真撮って是非皆様に見て頂きたかったです。

今回は、遂に夢手帳の販売元であるGMOの開発担当者である湯田さんのご出席も頂けました。
湯田さんには、実際に手帳を使う(苦戦する?)皆様の生の声が、そして参加の皆様には、
勉強会にこの素晴らしい手帳の企画を担当された方にご参加頂く事により、余計と
モチベーションが高まったのではと思われます。

良かった、良かった・・・

夢を語る皆さんの表情は実に生き生きとしていて、とても気持ち良かったです。
自分でも、正月丸2日かけて創った"作品"を、自分と妻の間だけではなく、仲間の皆さん
に発表することによって、実現する意欲が益々高まったように思えます。
聞いて頂いた武田さん、滝沢さん、牛久保さん、湯田さん、丸山さん有難うございました。
初参加された方々も一様に感動されていたようです。

こんな気持ちの良い集まりは、是非とも発展・存続したいと切に思いました。

第3回も同じテーマです。
皆さん、今度こそ宿題きっちり仕上げて来て下さいね!!

毎週水曜日は、渋谷区倫理法人会モーニングセミナーの日です。

今朝は、年初めということで、会員の皆さんの決意発表の日でした。
いつもと違うメニュー(国歌斉唱、倫理の歌もいつもと違う)で、ちょっと違う雰囲気で新鮮。
皆さんの年頭の決意を聞いていると、凄いパワーを貰える。
恐らくそこに参加されている皆さんがそう感じている。

改めて倫理に入ってよかったと感じた瞬間でした。

一人の持ち時間短時間の中で発表した自分の決意は以下

【今年の自分のテーマ】
共感出来る仲間創り日本一!

→創業から半年、残り半年の創業第一期を劇的な業績にする為には、スタッフの皆さんの
力、そしてお客様からのご愛顧無くして成り立ちません。
思い入れのある商品を紹介したいと言う思いを持つクライアントと、それを自分のセンスで、
どこまで魅力的に見せられるかを追求するクリエーター。
この橋渡しが私の現在の役目。
皆が、シーブリッジの理念・姿勢に共感して頂くことが大切ということで、このテーマと
しました。

【その為の3大目標】
1)人に対する優しさと感謝の気持ちを持つこと。そしてそれを表現すること。
2)このブログのアクセス数を100クリック/日まで高めること。
 (出来ればリアルの世界で知合いの方々から)
3)夢手帳勉強会を成功・定着させること。
 →"産業革命の時代"と言われる今の時代にあって、成功のカギは"選択と集中"である。
  自分が、どの分野に人生の時間・エネルギーをどれくらい費やせるかが重要。
  この情報の選別と時間の管理をする最も有効なツールが手帳である。
  この価値を仲間と共有し、皆で一緒に人生管理スキルを高め、より高く成長していきたい。

と発表しました。
より詳しい、6項目(健康/心・精神/知識・教養/プライベート・家庭/仕事/モノ・お金)での目標は、
本日19時から開催します「第2回夢手帳勉強会」で発表させて頂きます。

早朝から夜までびっしり。
眠気を吹き飛ばそう!

060110.jpg

(写真は、1週間の習慣スケジュールです。小さすぎ・・・)

本日から、新たな週のスタートです。

1月はやはりスタートが遅く、未だ受注ナシ。ヤバイ・・・
今年の目標は、去年の3倍近くに設定しているのに・・・
もう既に下方修正したくなっている自分が情けない。
あれだけの数、素晴らしい作品の入った卓上カレンダー配ったんだから、必ずや頂けるはず。
クライアントの皆様、宜しくお願い致します!

昨晩は、妻と家事の段取りをしました。
自分のライフプランから、アクションへの落とし込みと習慣化はほぼ夢手帳にカンペキ?に
出来上がっているが、伴侶である妻の段取りは全く未着手でした。

ご機嫌をとりながら、何とかToDoリストの書き出しと、授業のシフトに則した家事の
スケジューリング決定。
妻もちょっとやる気が出たようで、一安心。

"人は納得しないと動かない"

大嶋さんの言葉を思い出しました。
説得より、納得してもらうことが大切。
夫婦間でもそれは同じですね。

060109.jpg

(昨日観た映画3連発です:写真はせめてパッケージじゃないとイメージしずらいですね。
ゴメンなさい)


1/5の仕事始め以来、先週は怒涛の忙しさでした。
そんな中で、1/5アップしてくるはずの校正がアップされずスタッフには怒り散らしてしまった。
新年早々反省です。
パース業界にあっては、年明けの仕事が無い人達もたくさん居る中で、これほどの仕事量を
頂けている環境に感謝、感謝です。

年末~正月休みにかけて、
1)年賀状個人
2)年賀状会社
3)大掃除家
4)大掃除会社(こちらは年明け7日にやっと完了)
5)個人ライフプラン作成
6)会社経営計画策定

と非日常のタスクが盛りだくさんでなんか休んだ気がしてなかったので、昨日は一日のんびり。
午前中は、テニスクラブで樽酒を頂きながらの餅つき。
餅つきをやったのは恐らく生まれて初めて。
むか~し田舎のじいちゃん達がついていたのをかすかに覚えている程度。

午後は、映画鑑賞3連発。(と言ってもレンタルですけど。ツタヤはこの連休半額キャンペーンを
やってました)
どれも素晴らしかったです。

1)ローレライ
 役所公司主演:第2次世界大戦末期の1艘の潜水艦が東京への原爆投下を阻止する物語
 →組織を引っ張ろうとしている男としては、メチャクチャ泣けます
2)電車男(映画版)
 →今頃?の感はありますが、これが新しいネット時代のコミュニケーションであり、
  且つ新たなコンテンツの方向性を示していると思います。
  最後がハッピーエンドなのも良し!
3)いま会いにゆきます
 →素直に感動!!
  ストーリー展開がちょっと難しいところが返って観終わった後でも、イイ意味で尾を引きます。
  セカチュウに続く純愛物語ナンバーワンですね。

ここの所映画を観ていなくて慣れてないのか、歳なのか、涙腺が激弱になっている自分の発見が
一番大きかったです。
頭を空っぽにして、映画に没頭して、メチャクチャ感動する!
こういうリフレッシュの時間はホント大切だと実感しました。

本日は経営計画詳細の策定。
じ~っくり検討した後は囲みに行くぞ~。

皆様明けましておめでとうございます。

2006年スタートしました!
昨年は、これまで38年の自分の人生の中で最高変化した1年でした。

・会社を創業
・倫理法人会に入会=たくさんの素晴らしい仲間との出逢い
・日創研の研修で大きな気づき
・尊敬出来る師との出逢い

人生最大の気づきを得た昨年から、今年はその気づきを実践し、
大きく飛躍したいと思います。

2006年夢元年!
本年もよろしくお願いします!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント