2007年2月アーカイブ

富士研

| トラックバック(0)

 

070212.jpgみなさん、こんにちわ。

ブログが月次報告会化している天池です。
でも、いいんです。続ける事に意義アリ!

と言うことで、本日は倫理の総本山富士高原研修所に行ってきましたので、ご報告です。

今回は2回目の研修参加でした。
(1回目の様子はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/daichi_corp/27892782.html )

"何やるんだ(やらされるんだ)ろう?"

とビクビクしていた去年と違い、今年はじっくりとこの研修の価値を噛締める事が出来ました。

今年は、去年にも増して厳しく、またその中で講師の山口さんの温かさを感じた研修でした。

今回の最も大きな気づきは、

感謝の強さ

です。

人生を生きる中で、自分の人生うまく行っていると感じる時は、人間関係がうまく行っている
時と言われています。

その人間関係をうまく行かす最も強い武器は、"感謝の心"です。

まずは自分自身に感謝。そして、生んでくれた親への感謝。妻家族への感謝。
社員さんへの感謝。お客様への感謝。協力会社さんへの感謝。衣食住を提供して頂ける方
全ての方への感謝。そして、生きとし生けるもの全てへの感謝によって、心やすらかに
深~い充実感が得られます。

今回のこの研修では、この"感謝の心"がいかに強いかを学びました。

特に"チャレンジコース"という自分のなるべく負荷をかけて学ぶコースだった事もあり、
辛く、痛く自分をある意味いじめる事が多くありました。

しかし、その最中に、自分が今までお世話になった大好きな人達の笑顔を思い浮かべながら、

"ありがとうございます"

と念じ続けると、不思議とこの辛さや痛さがふっと無くなっていくのです。
正確には、無くなっていくというよりは、痛さや辛さが体に染み込み、それがまたエネルギーと
なっていく

そんな感じです。

これは体験しないとなかなか分りません。
文面だけからは、とても宗教っぽい話かもしれません。

でも、これ本当なんです。

是非試してみてください。
人生の中で、辛いなぁ、痛いなぁと思う時ほど、大切な方々の笑顔を思い出し、"有難うございます"
と念じてみてください。

不思議と痛みが心地よくなってきますよっ!

今年の実践項目は

1)笑顔と「ありがとう」で起床し、笑顔と「ありがとう」で就寝します。
2)人の良い所を探し、1日一褒めします。
3)毎月家族の誕生日にプレゼントを実践します。

の3つです。

一緒にこの研修を楽しんだ渋谷の皆さん、東京都中の倫理に皆さん、そして心底今の日本を
救うんだ!という気概を持った山口先生をはじめとした富士研スタッフの皆さんに感謝です。

有難うございます!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント