2007年8月アーカイブ

みなさま、こんにちわ。

先日、渋谷区倫理法人会(http://www.tokyo-rinri.net/seminar/shibuya.html
にて、弊社のお客様でもいらっしゃる株式会社スミカクリエイト代表取締役
羽生卓氏の講演がありました。

テーマは

「家庭訪問のすすめ~新卒社員の大幅定着率アップの決め手を伝授」

です。

人材の流動が大変多い不動産業界で、3年で7割退職していた問題を、羽入社長の
一つの行動で、3年で8割定着という大改善されたそうです。
その行動とは、社員さんのご実家への家庭訪問。

社長自らが家庭訪問される事によって、"何だかよく分からない会社"、
"うちの息子・娘は適当に会社を選んでいないか?"という心配を払拭される
どころか、親御さんと仲良くなってしまうそうです。

そこにかける羽生社長の思いに感動しました。

"会社は父親であり、家庭は母親である。その子供がすくすくと幸せに過ごす
(=会社・社会で活躍)為には、夫婦円満でなければならない"

社会に出る前は、自分の家に、父親と母親がいます。
それが、社会に出ると役割が変わるそうです。

社会と会社が父親。厳しく愛情を持って教育します。
家庭は母親。癒しと安心感を与えます。

この父親と母親が仲良くしたら、それは子供は嬉しいし、すくすく成長しますよね。

私も社員さんを預かる社長として、社会という観客がいるステージの総監督として、
しっかり父親の役割を果たしてあげたいと思います。

羽生社長有難うございました!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント