2008年4月アーカイブ

img_1083678_54486857_0.jpeg
おはようございます。

昨日まで、3日間日創研のT.T.研修に行っておりました。

http://www.nisouken.co.jp/000066.html

留守を守ってくれた妻、社員のみんな、協力会社様、クライアント様、CBと関わり頂いている
全ての方に感謝です!

可能思考研修の集大成と言われるこの研修は、一言では語れない程、本当に素晴らしいです。

ほとんどが経営者や将来の経営者ということもあり、カリキュラムは精神的にも体力的にも
かなり負荷をかけるものとなっていますが、その限界まで行くと(まだまだ序ノ口とのお叱り
も受けそうですが・・・)、ぐっと体の底から、パワー、エネルギー、ワクワク感が湧いてくる
気がして来ます。

なんか人間の生きる力と言うか、"世の中に貢献したい!""他人と分かち合いたい!"
"人に認められたい!"という意識が本能的にあるんだなぁと思います。

11月までの8講で構成される内の第1講3日間での気づきは以下です。

■日創研T.T.研修受講
多くの気づきと感動を頂きました。

【気づき】
○人を動機付けることの難しさと奥深さ
○組織を創る難しさと面白さ
○組織を構成する3つの思い
 1)タスク機能:高い目標を掲げる/
   成果を上げる
 2)メンテナンス機能:仲間を援助する/
   思いやりを持つ
 3)イディペンデントな振舞い:
   上記1)2)を妨害する個人の好き嫌い
   ・拘り
○人の可能性の深み
 人の可能性は無限大。しかし組織を健全に運営する為には、思いと割切りのバランスが大切。

【この気づきを現在の経営に生かすには】
可能思考の集大成と言われるこのT.Tは、体力と気力の限界までやり切る事から湧きあがる
楽しさやワクワク感が実感出来る。
このワクワク感を現在の組織に是非生かしたい!

・本音で語る、
・自分をさらけ出す、
・他人を認める、
・自他の価値を評価する、
・自分最適ではなく全体最適を考え全員がベクトル一つに行動する困難を仲間と乗り切る、
 ↓
満足感、達成感、喜び、感動、次への期待、希望が生まれ、更に前向きの組織が進む

と言うところでしょうか。

倫理法人会では、"倫理の刀を振りかざさない"という教えがあります。

同じように日創研で学べば学ぶ程、気づきが増えていくと思います。
そこで、"ちょっと分かるようになった自分"が、""まだ気づいていない"周りの
人達に対して、攻め心ではない、深い愛情を持って接することが大切です。

8ヶ月間の社長の学びをどうやって社員さんに伝えていくか?
どうやって理解・納得して頂くか?
そして、その結果CBがどう変わるのか?
 ↓
その結果、お客様へのサービスがどのように向上するのか?

どうぞ皆さまからのご指導ご鞭撻・フィードバックをお待ちしております。
これから8か月のシー・ブリッジの変化に是非ご期待下さい!!
今日は朝から人間ドックでした。

驚いたのは内視鏡。
今の内視鏡は鼻から入れるんですねぇ。

今日はバリウム飲むから、なるべく午後は外出を控えるようにしようなんて
思ってたんですが、その必要はナシ。

レントゲンではなく直接"自分の胃の中"を見ながら、先生と会話も出来て
しまうんです。
内視鏡は若かりし頃原因不明の胃痛で飲んで以来10年ぶり。

"オエッェ オエッェ"


となりながら、涙ながらに耐えたあの時間を思い出しました。

今日は鼻からで、説明書には「"おえぇっ"とならない」と書いてあったので、
安心していたんですが、そんな事はありません。

どんなに細くなろうが、あの喉から胃の中に"固い異物"がだんだんと入って行く
あの何とも言えない感触は同じです。

でも、先生と会話しながら、自分の喉→胃→十二指腸と冷静に観察出来た事は、
やっぱり技術の進歩なんでしょうね。(それだけ大人になってってことかな?)

オプションのピロリ菌検査をお願いしていたので、より細かく見て頂いて組織を
3か所ほど取られました。
画面の中にピンセットのようなものが現れ、ピッと組織を取った所から、鮮血が
ちょっと出ます。なんてグロテスクなんでしょう。

そして、結果は、立派な= "陽性" =でした。

ピロリ菌は、40代の人の8割は感染しているそうです。
何故か30代はぐ~んと減って4割程。
幼少期の衛生面の悪さが、年代が高いほど感染率が高くなる原因だそうです。
(そんなに40歳の私のこの世代で差があるんだろうか???)

ピロリ菌とは、胃の壁を傷つける菌。
胃潰瘍や胃がんの発生率も高くなる為、死滅させておいた方がよさそうです。

その為の治療は、1週間の構成物質の投与。
しかも、その間は、= "禁酒" =&= "毎日定時に =薬を飲むこと"です。

毎日不規則・不摂生の私にとっては、山でも籠もれということでしょうか?

御医者様曰く

 "緊急性は高くないから。なんてったって、何十年も感染してるのを
放っておいたんだから"


だそうです。

なるほど、それもそうだな。。。

とっ 言う事で、

"いつか必ず ピロリ菌退治の1週間を設けます!"


と宣言致しますっ!

いつにしよう???かな。。。。。

img_1083686_54329015_3.jpeg

遅ればせながら、先週の御花見会のご報告です。

シーブリッジが最もお世話になっているお客様の一つE社様の
毎年恒例の御花見会です。

どんどん成長発展されていかれるE社様だけあって、年々御花見会への参加される
御客様も増えているようです。

大きくなれば成るほど恐らく御苦労されているのが、その"日取り"ではないでしょうか?

去年は、先取りのE社さんらしく開花スピードが追い付かない日程でしたが、今年は
見事に7分咲きほどでお花を堪能。

去年の様子はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/daichi_corp/47288020.html

そして、驚いたのが日和の良さです。

事前の天気予報は雨。
うちの心配症の山浦は、"雨でもやるのかなぁ?"と確認を入させて頂いた程。

がっ しっか~しっ!

当日は雨どころか日も差す程の御花見日和。

小澤課長が、"気合で雨を吹き飛ばす!"

と息巻いておられた通りでしたっ!

いっやぁ日頃の行いというか、課長の念力というか、E社様全体のパワーというか、
あるんですね、そういう"天も味方する"という力が。


どうかE社様、その絶大なパワーで、今のこの業界内のよどんだ空気を吹き飛ばして
下さい!!

これからもシーブリッジは置いてかれないように必死に付いて行きます!

いつもの温かいおもてなし。感謝です。

小澤課長、長野係長、設計部の皆様、E社様全ての方々、有難うございましたっ!!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント