2009年10月アーカイブ

091029_183656.jpg

 

皆さま こんにちわ。

今週は、日創研経営研究会の東京、千葉、埼玉支部合同での経営発表会がありました。

これは、日創研で経営について学んでいる可能思考研修修了者のみが入れる名称の通り、正に、経営についてとことん勉強出来る会が、開催する年に一度の一大イベントです。

本番は、来月下旬に大阪での発表会となりますので、今回は、そのプレ大会。

約100人余りの経営者が集まり、約10人の経営発表(50分間)を聴き、そして質疑の後に、アドバイス(約20分)。

発表は、社歴や強み弱みはもちろん、決算書の中身から、収益の変遷、利益計画まで、開示します。

そして、社長の年度方針。

発表者も真剣なら、アドバイスする人も真剣。

時に厳しいフィードバックも、発表者の成長を願ってこそ。

厳しさの奥には深~い愛情があるからこそ、フィードバックには大いに感動します。

そして、聴きながら、自分の会社の経営に関してのヒントが、バンバン閃きます。

なんかこう妄想がどんどん進む感じ。

物事は、真剣になればなるほど、本気になればなるほど楽しくなる と言われますが、正にこの発表を聴いてる時がそんな感じです。

経営研究会という素晴らしい会と、それを築き上げて来られた先輩経営者の皆さま、全ての関係者様、日創研の皆さん、そして田舞徳太郎さんに感謝です。

有難うございます!!

 

TS3E0050.jpg皆さま こんにちは。

 

日曜日は、経営研究会の分科会である 芳村思風先生の「感性論哲学6回講座」の

最終日でした。

 

感性論哲学とは、もの凄~く深い内容で、一言で説明するのは難しいのですが、

20世紀の理性に支配される時代から、自分の命から湧き出る欲求、すなわち

感性を大切にし、感性を実現する為に、理性を使っていこう

という考え方を学ぶ会です。

 

やっぱり、わかりにくいですね。

 

以下、断片的に、学んだ言葉を羅列します。

 

・人の魅力とは、人を感動させる力を言う。

・理性だけの人間は、理屈だけの獣(けだもの)である。

・社員教育は、子供の教育と全く同じである。

・知識や技術が増えると、人間の自由度が増す。

・高度な知識、技術を持つ事の醍醐味、喜びを感じさせるような教育が必要。

・挫折感を味あわせるような教育をしていないか?

・人の目に自分が支配されるのは、作意である。自分の欲求に正直に、更に上を目指す欲求を作っていく事が大切。

・真のリーダーとは、問題が出てきた時に、"心配するな、俺が何とかする"と言える、やれる人間である。

・幸せを掴むとは、問題を乗り越え続ける事である。

・対立とは、自分に無いものを持っている人がこの人である と教えてくれる事。

・自分に無いものを学びとる事で人は成長出来る=違う考えの人と積極的につきあう事

◎命の欲求は、みんなと仲良くする事。ここに忠実に生きる事が、人間本来楽しい事。と、同時にとても難しい事→だから、問題を乗り越え続ける事が幸せになるという事。

・目は口以上にものを言う。→目を鍛えろ!

・人格とは、器の大きさ、度量、包容力、統率力で決まる。

◎人間は、会話する時に、同意を求めるもの。説得は、支配の論理である。納得して貰う為には、相手の考えを変えようとしないで、こちらの考えも分かって貰いたいという願いと祈りを込めて、分かってもらえるように努力して話しかける事

 ↓

これは営業にも通じる。

"買って下さい"ではなく、いかにこの商品が素晴らしいかを分かって貰う事に徹する事である。

 

等々

 

その他、本当にい~~~っぱいの学びを得ました。

 

思風先生の良い所は、こうした、一見難しく、崇高な哲学を、企業事例等を踏まえながら、"どう経営に生かすか"をとても分かり易く教えて頂ける事です。

 

これからも、おっかけさせて頂きます。

 

有難うございましたっ!!

こんにちは。

毎日、膨大に届くメルマガ。

そのほとんどは、ゴミ箱行きとなりますが、タイトルにちょっと惹かれたりすると、見てみます。

 

今日は、「年収500万円台でのプラウド購入シミュレーション」というのがあったので、見てみました。

マンション購入に不安のある層の方々への啓蒙活動のようです。

 

http://www.proud-web.jp/recommend/special/fp500/?ptop=1

 

年収の額からの購入可能性というよりも、人生設計に近い収支シミュレーションがあったが、

今のサラリーマンは、こうした長期に渡る人生設計が難しいのが実情だと思う。

景気の安定もあるが、経営者がどういう心構え=人事理念で経営しているかも、

こうしたマンション購入景気を押し上げるには重要な気がします。

 

さて、昨日の、社員蓑田との道中での会話です。

お客様の社員旅行について、話していた時のこと。

 

突然、

 

「私、海外旅行って行った事無いんです」

 

えっ?! そうなの?

じゃあ、パスポートも持ってないってこと?

 

そうです!

制作やってると、まとまった休みって取りにくいんですよねぇ。

 

う~~~ん。。。

 

家を買うって事よりもまず、海外旅行に行けるゆとりを提供してあげなくては、いけないと思いました。

お金も時間も。。。

 

よしっ、まずは、目標達成の暁には、社員旅行をするとしよう!

最初は熱海あたりかなっ?

 

夢は大空へ、努力は足元へ (by近藤太香己さん)

 

 

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント