2011年4月アーカイブ

皆さま こんにちわ。

 

昨日は、倫理の皆さん&その他の方々で、宮城県石巻市へボランティアに行って来ました。

 

1,000年に一度と言われる今回の大震災。

色んな方が支援活動を展開される中、私も何かお役に立ちたいとの思いから、これまで、個人としての義捐金募金や、街頭での募金活動も参加させて頂きましたが、現地に行って、実際に汗をかいての支援は初めてさせて頂く事となりました。

 

ボランティアリーダーの方の指示に従い、近くの小学校で暫く待機した後、

 

DSCF0053.JPG

(現地では桜が満開でした)

 

石巻市にあるEさん宅に、赴いての作業です。

 

10人余りの人間で、一日中瓦礫の撤去と、ヘドロ出しを汗だくになってやりました。

 

DSCF0050.JPG

            (こうなっていた部屋を)

                 ↓

DSCF0052.JPG

      (家具などの瓦礫を全部外に運び出すと大量のヘドロがあります。厚さ15cm)

                 ↓

 

DSCF0057.JPG

    (ヘドロを取り除くとこうなり、その後、床材を剥し、床下のヘドロまで取り除くと終了です)

 

 

へとへとになりましたが、

 

"力になりたい!"

 

という思い一つで、一致団結した仕事はとても達成感がありました。

 

DSCF0060.JPG DSCF0058.JPG                (渋谷倫理のメンバー。サイコーでした!)

 

この家の持ち主は、一人暮らしの男性。

今は、東京に出稼ぎに出られているそうです。

東京に仕事に行き、主のいないそのままになっている見ず知らずの人の家を我々東京から来た人間が10人もかかって片付ける。。。

 

これも、一つの支援の形だと思います。

 

人間、収入が無ければ、生活出来ませんから。。。

 

今後は、やはり、復興しつつある被災地へ、お金を落とせる工夫が必要です。

 

 

石巻市のこの地域では、発生から1ヶ月以上経った被災地では、ライフラインの設置が進み、伺った地域では、既に電気・ガス・上下水道共に復旧していました。

 

DSCF0055.JPG           (小学校では自衛隊による食糧の配給?がされているようです)

 

 

その後、隣町の女川町へ。

景色が全く変わりました。

 

DSCF0066.JPG

 

 

DSCF0067.JPG

 

 

DSCF0070.JPGこちらは、津波が30mの高さを超えたという事で、壊滅的被害でした。

 

DSCF0075.JPG

            (山の上に電車が・・・) 

 

DSCF0077.JPG

 

DSCF0078.JPG

                (鉄骨作りの建物は骨組みだけに・・・)

 

どのくらいの力が働くとこうなるのか、検討もつきません。

自然の猛威の前には人間はちっぽけなものです。

 

帰りの海は、静かにキラキラと輝いていました。

 

この海のせいで何人もの方の貴重な命が失われました。

そしてまた、この海のお蔭でたくさんの方々が生活し、離れた東京に居る我々も美味しいものを

たくさん頂く事が出来ます。

 

亡くなられた方々、そしてご家族の無念さを思うと、本当に心が痛みます。

どうしてこんなことになるのか?と大自然の猛威の恐ろしさを感じずにはおれません。

 

帰り道、朝来たのと同じ500kmの長い道のりをバスに揺られながら、帰る家のある事、待っていてくれる家族が居ることの有難みを噛締めました。

暖かい風呂に入れる事、人の目を気にしないで寝られるベットがある事、明日行く会社のある事。。。

色んな当たり前の事に感謝したいと思いました。

 

そして、この東北地方の支援の為にも、日本の中心である東京の景気を上げなくてはいけません。

日本の経済活動を止めないよう、もっともっと被災地の方々を支援できるよう、雇用を生み出せるよう、今日からの仕事を頑張ります。

 

被災地の方々に心よりお悔やみ申し上げとます。

頑張って生きてられる方々に勇気をいっぱい貰いました。

 

日々の仕事をコツコツと。。。

自分が今出来る事を、しっかり努力し、今、生きている事に感謝して参ります。。。

 

 

 

 

 

 

 

皆さま こんにちわ。

 

先週は、3ヵ月ぶりに弊社シーブリッジ主催のネット戦略セミナー

 

「ブランディング研修(基礎編)」

 

を開催させて頂きました。

 

DSCF0030.JPG

 

この度、業務提携させて頂く事となりました株式会社ミスターM 村松社長を講師にお招きして、

「3ステップマーケティング」というノウハウを核に、これからの時代、企業が最も重要視すべき

"ブランディング"についてお話頂きました。

 

DSCF0032.JPG

 

DSCF0037.JPG

 

マーケティングとは、

 

想い × 戦略 = 事業価値の最大化を図る事。

       これ、即ち "人を動かす力"である。

 

そして、ブランディングとは、

 

第1段階:

「想い」と「他社には無い自社だけの強み」で構成される "差別化の家"を創る事

 ↓

第2段階:

その強みを、"人に伝わるように" 魅力的な表現を創る事

(魅力化の庭)

 ↓

第3段階:

これら1~2段階をし続ける仕組みを作る事

(集客の効率化・仕組み化)

 

の事を言います。

 

この全体概要をお話し頂きました。

 

今回は、2時間という限られたお時間の中での、セミナーでしたが、本講座を受講すると、

ブランディングをしていく為の、アクションプランまで作成する事が出来ます。

 

受講された皆さまのご感想はこちらです↓

 

 

 

ご協力頂きました N様、O社長 有難うございました!!

 

私どもシーブリッジでは、今後、"お客様が販売に勇気を持てる広告を" していけるよう

 ミスターMさんの赤坂オフィスを社内に設置して頂き、お客様のブランディングについて

も更に力強くご提供・ご支援もして参ります。

 

今後とも、シーブリッジを宜しくお願い申し上げます。

有難うございます。

 

 

 

 

おはようございます。

 

やっと春めいて参りました。桜も満開ですね。

今週末は見頃だと思います。

お花見自粛ムードですが、本来あるべき消費が無くなるのは、復興とは逆行してしまいます。

ドンチャン騒ぎではない、こういう時こそ、花を見て、生きている事を実感し、そして、色んなものや人に感謝する、そんな花見があってもいいと思います。

私は、妻と明日、横浜の大岡川に花見に行く予定です。(雨らしいですが・・・)

 

おととい、日創研東京経営研究会の方々と、今回の東日本大震災に対する義捐金の

募金活動に行って参りました。

武蔵境というちょっとローカルな駅だったんですが、たくさんの方々に募金して頂けました。

DSC_0071.jpg

 

DSC_0072.jpg

"募金活動にご協力をお願いしま~す!"

 

"一日でも早く被災地の皆さまに笑顔が戻りますように!"

 

"皆さまのお気持ちを届けましょう!"

 

声を精一杯張り上げて、協力を呼びかけました。

 

 

DSC_0074.jpg こんな小さな子まで手を伸ばして!

お母さんも二人の小さな子を抱えて、生活も大変だと思います。

涙が出てきます。。。

 

みんなの暖かさが伝わってきました。

自分も何かお役に立てた嬉しさが込上げてきました。

 

今、日本中のみんなの気持ちが一つになっている気がします。

募金活動には、入れてくれる人、素通りする人、入れようか迷って引き返してまで入れてくれる人、

財布からありったけのお金を入れてくれようとする人、、、、、

 

色んな人が居ます。

 

でも、みんな"何とかしたい!"

 

という思いは同じなんじゃないかな。。。

 

今自分が出来る事、それをまず行動する事。。。

 

募金活動はこれからも参加させて頂きます。

 

日創研東京研究会の皆さま、有難うございました!

また、こんな活動を全国でやろう!と言い出してくれた田舞さん スゴイです。

有難うございます!!

 

 

 

 

 

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント