2017年9月アーカイブ

先日、年に一度のペンションオーナー(同級生。30年のお付き合い)との
飲み会での話。。。


顧客に影響を与える(プロモーション)施策とは?

きっかけは「宿の中に置かれる自動販売機のジュース値段」について。

【宿側の視点】
宿の中に置かれるジュースは、値段高くて当然。

<理由1>
 宿で飲むジュースは、通常炎天下で飲むのと違い、ゆったりと
 くつろぎながら飲める。その場所代と思って貰いたい。
<理由2>
 そもそもが競争激しく薄利で凌ぎを削っている。宿代以外から
 少しでも利益を取りたい。

一方で顧客側から見ると、もしも宿内の自動販売機ジュースが、
市販よりも安かったら。。。
EX. 500ml水が80円。缶コーヒーが80円~120円。
   ヨーグリーナが100円 等々

【顧客の視点】
「あっ 何か安い!この宿ってなんか良心的!」
と思ってしまうのではないでしょうか???

宿経営も、最近は飲食店経営でもそうですが、

「何かいいよね。このお宿(お店)!」

と思って貰えるよう、要するにプチ感動して貰えるよう挨拶を元気にしたり、
トイレに親近感が湧くメッセージを貼ってみたり、素材の仕入れ元の農家さん
の笑顔写真を貼って見たり、色々工夫してますね。

しかもこのジュースちょい安プチ感動にかかるプロモーションコストは、一人
当たり数十円で済みます。

その他に最近宿で感動したサービスに、

「冷蔵庫のお酒(ジュース)飲み放題!」

というものがあります。

基本的に宿泊する時は、飲むのが当然の50オジサンにとっては、この文句
なかなか効きます。
中身は、

中瓶ビール2本/ミニ日本酒2~3本/缶チューハイ系2~3本 orMore

って感じです。

「これはタラフク飲めるぞっ!!この宿太っ腹だなぁ!」

と思わせる宿は、大抵ちょっとお高めの宿ですね。
上記のお酒の原価は合計で1000円~2000円位するでしょうか。
でも、幾ら飲むと言っても限度が有りますから。。。
飲める人飲めない人も居るので、平均すると1人2本位の消費が
いいとこではないでしょうか。。。
結局、冷蔵庫の中全部飲んでいいよっ!と言っても、せいぜい半分無くなる
位ですね。

でも、この「流石太っ腹」と思われるのであれば、その分5,000円宿泊代を
高く出来るのでは。。

ココが商売のミソです。

宿泊代というのは、相場が有りそうで、実は提供者が勝手に決められる
価格決定権は、宿が握っているサービスです。
一泊3,000円のカプセルホテルから、7,000円辺りのビジネスホテル。
一泊二食で8,000円のペンションから、15,000円の温泉旅館や、40,000円以上
するような高級旅館まで。
幾らで売ろうが誰も文句は言いません。
文句が有るなら次は行かない=リピーターが減り経営が悪化する

という商売の極々自然な法則の中に成り立っている商売です。

であれば、いかにしてコストを安くして、"プチ感動"を与えられるか???

に知恵と工夫を総動員したいですね。


明日ゴルフだというのに、深夜1時2時に盛り上がった話はこの部分でした。

非日常を味わいくるリゾート宿泊、癒し宿泊の人には、多少の値段の安さよりも、
いかに癒されるか?くつろげるか?に関心が向かいます。
一方で日常的サービスについては、どうせどこかで買うならお値打ちの方が良いと
いう心理が働きます。

皆さんの業種では、こうした

"そんなにコストをかけなくても、結構顧客が喜んでくれる"
"結構感動してくれる" と言うか"勝手に好評価してくれる"

そんな施策は有りますでしょうか?

広告屋の使命の一番は、
"顧客の視点に立ち、伝わる表現を創りだす事"

に有ると、うちの社員には教えています。

日常の生活の中にも、にしか行かない使わない非日常生活の中にも
こうした

"プチ感動"

が溢れてくるといいですね。
小さな幸せが世の中に溢れると素敵ですね。。。




PS. 今回の話の舞台はこちらです↓↓↓

緑溢れた山中湖に佇む本格フレンチ堪能ペンション

ペンションビークラブ

オーナーの国近さんは、私の大学同級生です!



2013年2月以来、止まっていたブログの復活!!
かもしれません。。。(もう2度も復活と言いながらの狼少年ですので自信有りませんが。。。)

4年半のブランク。。。
何してたんだろう?と振り返ると、必死に仕事してきた事しか思い出せません。。。
(そういう意味ではブログが有ると振り返りになっていいんですねぇ)
2013年と言えば、リーマンショックの傷未だ癒えず、必死に挽回していた頃です。

お陰様で今ではその傷も一応癒え、前を向いた経営が出来るようになって参りました。
社屋も青山一丁目から虎ノ門・内幸町のサラリーマンの聖地新橋エリアに華麗なる引越し
をしました。

「アコール新橋 写真」の画像検索結果
↑こちらです。
(虎ノ門駅/内幸町駅からいずれも徒歩2分。
 外堀通り沿いです。)

ゴルフも70台が出ました!(瞬間風速かも?)
従業員も10人以上となりました。

先月の誕生日に50歳にもなりました。
人生の節目を迎え、このブログも何かしら読んで頂ける方に、私の人生経験の一端を
紹介させて頂く事で、何かしらの気付きを得て頂けるような内容にして行こうと思います。

肩肘張らず自然体で

そんなブログ復活です。
読んで頂く方々にも、そんな自然と読みたい時に軽い気持ちで眺めて頂ければ
幸いです。

これから宜しくお願い致します。

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント