倫理法人会の最近のブログ記事

こんばんわ。

 

金曜の夜、今週1週間の振り返りをしております。

今週の倫理法人会モーニングセミナーは、『"コーチング×禅"が無限の可能性を引き出す』と

題し、株式会社サクセスアライアンス 代表取締役 児玉 幸子 様をお迎えし、御講話頂きました。

P1130224.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長・発展したい想いと安定を願う女心。児玉さんがOLから、起業へと転身された際の揺れる心を、

コーチングによって整理をされ、そして、そのコーチングを御商売とされる事となって起こった様々な

人生ドラマを、存分に自己開示された本日の講話でした。

 

コーチングとは、


・アドバイスはしない。


・問いかける事によって、自覚を促す。


・頭で分かるのではなく、心で分かる。


・今まで自分が気づかなかった深い心の部分まで見えてくる。


・全部話すと自分が元々持って生まれたパワーが湧いてくるもの。

 

そのコーチングを日常生活に活かすポイントは、


・コーチングをする前に、相手の方との関係性が重要
 =いきなり心に入り込まない


・相手を変えてあげよう等と言う烏滸がましい気持ちを持たない。


・素直に全てを受け容れてあげる。

P1130228.JPGコーチングの奥深さがよく分かるお話でした。

また、児玉先生がコーチングをされる際は、必ず5分間の"座禅"をしてから始められるとのこと。

いつも走りながら考えている経営者にとって、"敢えて止まって考える"時間を持つのはとても

有効なのだそうです。

 

確かに、走りながら考えてます。もしかしたら、走ってるだけで考えてないかも。。。

あれ?もしかして、走ってるつもりだけど、行き先合ってる???

色んな事を考えさせられた45分間でした。

 

児玉先生、有難うございました。機会があれば、是非、座禅&コーチングを体験したいと思います。

P1130217.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまも是非、渋倫モーニングセミナーに一度お越しくださいませ。。。

http://www.shibuya-ishin.net/

 

 

写真撮ってくれた城田副専任幹事 ありがとう

 

 

 

 

皆さま こんにちわ。

 

昨日は、倫理の皆さん&その他の方々で、宮城県石巻市へボランティアに行って来ました。

 

1,000年に一度と言われる今回の大震災。

色んな方が支援活動を展開される中、私も何かお役に立ちたいとの思いから、これまで、個人としての義捐金募金や、街頭での募金活動も参加させて頂きましたが、現地に行って、実際に汗をかいての支援は初めてさせて頂く事となりました。

 

ボランティアリーダーの方の指示に従い、近くの小学校で暫く待機した後、

 

DSCF0053.JPG

(現地では桜が満開でした)

 

石巻市にあるEさん宅に、赴いての作業です。

 

10人余りの人間で、一日中瓦礫の撤去と、ヘドロ出しを汗だくになってやりました。

 

DSCF0050.JPG

            (こうなっていた部屋を)

                 ↓

DSCF0052.JPG

      (家具などの瓦礫を全部外に運び出すと大量のヘドロがあります。厚さ15cm)

                 ↓

 

DSCF0057.JPG

    (ヘドロを取り除くとこうなり、その後、床材を剥し、床下のヘドロまで取り除くと終了です)

 

 

へとへとになりましたが、

 

"力になりたい!"

 

という思い一つで、一致団結した仕事はとても達成感がありました。

 

DSCF0060.JPG DSCF0058.JPG                (渋谷倫理のメンバー。サイコーでした!)

 

この家の持ち主は、一人暮らしの男性。

今は、東京に出稼ぎに出られているそうです。

東京に仕事に行き、主のいないそのままになっている見ず知らずの人の家を我々東京から来た人間が10人もかかって片付ける。。。

 

これも、一つの支援の形だと思います。

 

人間、収入が無ければ、生活出来ませんから。。。

 

今後は、やはり、復興しつつある被災地へ、お金を落とせる工夫が必要です。

 

 

石巻市のこの地域では、発生から1ヶ月以上経った被災地では、ライフラインの設置が進み、伺った地域では、既に電気・ガス・上下水道共に復旧していました。

 

DSCF0055.JPG           (小学校では自衛隊による食糧の配給?がされているようです)

 

 

その後、隣町の女川町へ。

景色が全く変わりました。

 

DSCF0066.JPG

 

 

DSCF0067.JPG

 

 

DSCF0070.JPGこちらは、津波が30mの高さを超えたという事で、壊滅的被害でした。

 

DSCF0075.JPG

            (山の上に電車が・・・) 

 

DSCF0077.JPG

 

DSCF0078.JPG

                (鉄骨作りの建物は骨組みだけに・・・)

 

どのくらいの力が働くとこうなるのか、検討もつきません。

自然の猛威の前には人間はちっぽけなものです。

 

帰りの海は、静かにキラキラと輝いていました。

 

この海のせいで何人もの方の貴重な命が失われました。

そしてまた、この海のお蔭でたくさんの方々が生活し、離れた東京に居る我々も美味しいものを

たくさん頂く事が出来ます。

 

亡くなられた方々、そしてご家族の無念さを思うと、本当に心が痛みます。

どうしてこんなことになるのか?と大自然の猛威の恐ろしさを感じずにはおれません。

 

帰り道、朝来たのと同じ500kmの長い道のりをバスに揺られながら、帰る家のある事、待っていてくれる家族が居ることの有難みを噛締めました。

暖かい風呂に入れる事、人の目を気にしないで寝られるベットがある事、明日行く会社のある事。。。

色んな当たり前の事に感謝したいと思いました。

 

そして、この東北地方の支援の為にも、日本の中心である東京の景気を上げなくてはいけません。

日本の経済活動を止めないよう、もっともっと被災地の方々を支援できるよう、雇用を生み出せるよう、今日からの仕事を頑張ります。

 

被災地の方々に心よりお悔やみ申し上げとます。

頑張って生きてられる方々に勇気をいっぱい貰いました。

 

日々の仕事をコツコツと。。。

自分が今出来る事を、しっかり努力し、今、生きている事に感謝して参ります。。。

 

 

 

 

 

 

 

皆さま こんばんわ。

 

大変ご無沙汰しております。

あまりにご無沙汰で、ブログの更新の仕方を忘れてしまいそうです。。。

すみません。

 

というのも、この数か月は、来る2月26日土曜に行われます渋谷区倫理法人会

特別セミナー「てっぺんサクセスストーリー」の準備で大忙しなんです。

 

詳しくはこちらを↓

http://www.shibuya-ishin.net/evening/0226.pdf

渋谷区倫理法人会とは?↓

http://www.shibuya-ishin.net/about/index.html

 

居酒屋てっぺんとは、今や飲食業会では、知らない人は無いと言えるほどの

有名店。

本気の朝礼や、居酒屋甲子園の発起人の一人として、代表の大嶋啓介さんは、

飲食業に限らず、色んな業種の会社や、イベントで講話をされています。

 

最近、イベントの準備で、このてっぺんのメンバーの方々と打合せする機会が

多いのですが、昨日も大嶋さんとお昼を食べていた時の驚きを一つご紹介

です。

 

彼は今、トライアスロンにはまっています。

そのはまり様は、これまたぶっ飛んでいて、公園があれば走りたくなり、

水を見れば泳ぎたくなるとのこと。

昨日も、午前中は、エースコーポレーションの沼田さんとの忙しいスケジュールの

合間を縫っての練習だったようで、朝5時まで飲んでいて、それからのプールでの

インターバルトレーニングだったそうです。

 

"そんな事やってたらある日ぽっくり行っちゃうよ" と言っても、意に介する様子も

なく、笑いながら、トライアスロンの魅力について語られちゃいました。

"眠い眠い"という事で、結局特別セミナーの内容について、詳細に打ち合わせ

出来ず、私の宿題となってしまいました。

 

まあでも、この人と話をしてると、"まあ大丈夫か。うまく行くでしょう"と

思わせてしまうのですから、流石です。

 

写真は、5月にホノルルトライアスロン大会に出て、翌週2週続けて新島の

トライスロン大会に出場する事を決めた瞬間の絵です。

ooshima_san.jpg

 

大嶋さん、無理しないようにね!

 

 

ホントに出るのかな???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080211.jpgみなさまこんにちわ。

昨日までの3日間、毎年恒例、2月極寒の倫理法人会富士高原研修所での、経営者セミナーに
行ってきました!

寒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いっ!!

3回目にして初。
雪が降りました。
朝の禊(みそぎ)は、素手で数センチの氷を割りました。

寒いは冷たいに変わり、

冷たいは痛いに変わり、

痛いから感覚が無くなり、

そして、感謝に変わります。

寒さ、冷たさを嫌がらず、寒さ、痛さに感謝し、生かされている事に、感謝し、
世の中全てのものに感謝する。

そうすると、体の奥底から、グッグッグ~~とパワーが湧いてくるのが、
実感出来ます。
なんかこううまく言えないんですが、人間というのは、自分の気持ちとは
別に、体自体と言うか、魂自体に、"生きるぞっ!"というパワーが
あるのだと思います。

そのパワーを最も引き出せる武器が"感謝"だと思います。

富士研は、そんな非日常の世界に浸る事によって、普段では感じられない
自分の力、魂の力、人間の素晴らしさ、世の中全てのものの素晴らしさを
感じさせて貰えます。

倫理法人会 http://www.tokyo-rinri.net/seminar/shibuya.html の
真髄は、この富士研にあります!

いつもながら、大変工夫したカリキュラムと、山口先生をはじめとした
スタッフの方々の愛情溢れた御もてなしには、頭が下がります。

有難うございましすっ!

今回の私の実践目標は、

1)社員さん一人一人に十分な愛情を与えます!
 →その為に、毎朝一人一人の名前を呼んで自ら率先してニッコリ笑顔で
  挨拶します!

2)必ず目標達成すべく
 →常にその達成をウキウキワクワクイメージ出来る写真などのツールを
  収集し続けます!

3)週3回は家で夕食を食べます!
 →妻あってのわが命、わが人生であることに感謝して、妻との時間を
  いとおしみます!

です。

ご一緒して頂いた渋谷倫理のみなさん、東京都倫理のみなさん、
お疲れ様でしたっ!

また、来年も行きましょう!!

080211-1.jpg

みなさま、こんにちわ。

先日、渋谷区倫理法人会(http://www.tokyo-rinri.net/seminar/shibuya.html
にて、弊社のお客様でもいらっしゃる株式会社スミカクリエイト代表取締役
羽生卓氏の講演がありました。

テーマは

「家庭訪問のすすめ~新卒社員の大幅定着率アップの決め手を伝授」

です。

人材の流動が大変多い不動産業界で、3年で7割退職していた問題を、羽入社長の
一つの行動で、3年で8割定着という大改善されたそうです。
その行動とは、社員さんのご実家への家庭訪問。

社長自らが家庭訪問される事によって、"何だかよく分からない会社"、
"うちの息子・娘は適当に会社を選んでいないか?"という心配を払拭される
どころか、親御さんと仲良くなってしまうそうです。

そこにかける羽生社長の思いに感動しました。

"会社は父親であり、家庭は母親である。その子供がすくすくと幸せに過ごす
(=会社・社会で活躍)為には、夫婦円満でなければならない"

社会に出る前は、自分の家に、父親と母親がいます。
それが、社会に出ると役割が変わるそうです。

社会と会社が父親。厳しく愛情を持って教育します。
家庭は母親。癒しと安心感を与えます。

この父親と母親が仲良くしたら、それは子供は嬉しいし、すくすく成長しますよね。

私も社員さんを預かる社長として、社会という観客がいるステージの総監督として、
しっかり父親の役割を果たしてあげたいと思います。

羽生社長有難うございました!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント