日創研・他勉強会の最近のブログ記事

img_1083678_54486857_0.jpeg
おはようございます。

昨日まで、3日間日創研のT.T.研修に行っておりました。

http://www.nisouken.co.jp/000066.html

留守を守ってくれた妻、社員のみんな、協力会社様、クライアント様、CBと関わり頂いている
全ての方に感謝です!

可能思考研修の集大成と言われるこの研修は、一言では語れない程、本当に素晴らしいです。

ほとんどが経営者や将来の経営者ということもあり、カリキュラムは精神的にも体力的にも
かなり負荷をかけるものとなっていますが、その限界まで行くと(まだまだ序ノ口とのお叱り
も受けそうですが・・・)、ぐっと体の底から、パワー、エネルギー、ワクワク感が湧いてくる
気がして来ます。

なんか人間の生きる力と言うか、"世の中に貢献したい!""他人と分かち合いたい!"
"人に認められたい!"という意識が本能的にあるんだなぁと思います。

11月までの8講で構成される内の第1講3日間での気づきは以下です。

■日創研T.T.研修受講
多くの気づきと感動を頂きました。

【気づき】
○人を動機付けることの難しさと奥深さ
○組織を創る難しさと面白さ
○組織を構成する3つの思い
 1)タスク機能:高い目標を掲げる/
   成果を上げる
 2)メンテナンス機能:仲間を援助する/
   思いやりを持つ
 3)イディペンデントな振舞い:
   上記1)2)を妨害する個人の好き嫌い
   ・拘り
○人の可能性の深み
 人の可能性は無限大。しかし組織を健全に運営する為には、思いと割切りのバランスが大切。

【この気づきを現在の経営に生かすには】
可能思考の集大成と言われるこのT.Tは、体力と気力の限界までやり切る事から湧きあがる
楽しさやワクワク感が実感出来る。
このワクワク感を現在の組織に是非生かしたい!

・本音で語る、
・自分をさらけ出す、
・他人を認める、
・自他の価値を評価する、
・自分最適ではなく全体最適を考え全員がベクトル一つに行動する困難を仲間と乗り切る、
 ↓
満足感、達成感、喜び、感動、次への期待、希望が生まれ、更に前向きの組織が進む

と言うところでしょうか。

倫理法人会では、"倫理の刀を振りかざさない"という教えがあります。

同じように日創研で学べば学ぶ程、気づきが増えていくと思います。
そこで、"ちょっと分かるようになった自分"が、""まだ気づいていない"周りの
人達に対して、攻め心ではない、深い愛情を持って接することが大切です。

8ヶ月間の社長の学びをどうやって社員さんに伝えていくか?
どうやって理解・納得して頂くか?
そして、その結果CBがどう変わるのか?
 ↓
その結果、お客様へのサービスがどのように向上するのか?

どうぞ皆さまからのご指導ご鞭撻・フィードバックをお待ちしております。
これから8か月のシー・ブリッジの変化に是非ご期待下さい!!
img_1083678_54103759_0.gif

(画像は日創研可能思考研修についてです)

皆さま、おはようございます。

昨日まで、妻の知子が日創研の可能思考SA研修に行ってきました。

http://www.nisouken.co.jp/



img_1083678_53630712_1.jpeg

おはようございます。

昨日は、日光輪王寺に護摩焚きに行ってきました。

いつも中塾の合宿でお願いしている神主様に、今年は"本厄"でもあるので、
厄祓いも兼ねてです。

雪の日光は風情がありました。
キーンと冷たく、先週の富士研とはまた違った感じで、背筋が伸びる思いです。

今回は、参加者が恐らく150人位いたのでしょうか?

一人一人に幸せの"念"を入れて頂く光樹院様の気合とパワーは凄い!!
よく声がかれないな~と感心します。

輪王寺での護摩焚きは、もう4回目(年2回行っている?)になります。

ここまでシーブリッジが順調にこれたのも、輪王寺と光樹院様のご加護の
お陰です。
大感謝です。

お昼はみんなで、熱燗飲みながら、地元名産の湯葉を頂きました。
おいしかった~。

皆さん、また行きましょう!


中塾合宿

| トラックバック(0)

 

071112.jpgこんばんわ。

昨日おとといと日光輪王寺&壬生寺にて第2回中塾の合宿に行ってきました。

残念ながら雨だったので、カリキュラムが若干変更となったが、かなり充実した(ハードな)修行を体験しました。

<カリキュラム>

1)礼拝:
 立ったり額を地面に付けたりとスクワットの更にキツクなったバージョン。
 100回
2)御護摩たき
 毎回お札を買って古いお札を護摩焚きして頂き、最後におまじないをして頂きます。
3)ご住職の説法
4)座禅
5)礼拝Ver.2

となります。

去年よりも山の修行が減ったはずなのに、去年よりツライ!!

これは知らず知らず体力が落ちたということでしょうか。。。。

特に座禅はキツかった・・・
去年は感じなかった体の固さ・・・
不覚にも途中で足がつった・・・

老化してるんでしょうか???

自分の体の変化と、そしてまだまだ心の弱さも感じた充実した合宿でした。

夜はマイちゃん幹事のオオカミゲーム
(すみません。正式名称難しくて忘れました)で大盛り上がり!
オオカミチームと村人チームに分かれ、議論によって勝敗を決するゲーム。
あれは面白い!

メチャクチャ酔っ払いながらも、リーダーシップのあり方を考えさせられる
深~い深~い内容がありました。

去年とはメンツもがらっと変わり、こうした有志の会の運営の難しさを
感じられる中塾ですが、こうやって少しずつ変化するのもまた"素直な気持ち"
で受け入れて行きたいと思います。

合宿参加の皆さん、お疲れ様でしたっ!

071112-1.jpg

みなさま おはようございます!

週末は、日創研の経営理念戦略ワンポイントセミナーに行ってきました。
田舞社長から直々に、み~っちりと、経営について、そして人間関係について、
人生についてを教わりました。

内容はと~ってもたくさんなので、お時間のある時にでもどうぞ・・・

下記に列挙します。

○企業経営の命題とは?
 →永続すること

○経営の目的とは?
 →顧客の創造と維持

○事業の理念(志)とは何か?
 →顧客の満足

○事業の2つの機能:
 1)マーケティング(顧客創造)
 2)イノベーション(革新)
 +IT

○経営資源とは?
 →人
 *従来の人・モノ・金・情報・時間ではなく、最も優先されるのが人である

○経営の成果とは?
 →利益
 *社長の人事評価シートが決算書である。

●激動の時代:昔の勝者が直ぐに敗者。(アップルとマイクロソフトの例)
●日本の85%は中小企業である。
●昭和26年時点では、黒字70%赤字30%が、平成19年には赤字70%~80%黒字20%以下。

●人の能力は、皆一緒。偉い偉くないは無い。偉くなる人は偉くなるような習慣を身に付けている。

●世の中に価値を提供しない人は人格者ではない。"有難う"をいっぱい集められる人が人格者である。

●問題の数=成功の数。ただし人間は問題を見ないようにする弱さが多々ある。

●人が動機付けされる段階。
1)物質的・経済的インセンティブ
2)評価的〃
3)人的〃
4)自己実現〃
5)理念的〃
●お客様は殿様である。
 →我まま、すぐ浮気する。神様ではない。
●中小企業は大企業より強い。
 それは、状況環境に合わせて意思決定を素早くできるからである。

◎理念は体裁よりも、浸透させる事が大切。

◎人は皆別々の考え方を持っている。この人が一致団結し、成果を上げる=同じ方向に向かう為に、その方向を指し示すのが経営理念である。

◎経営理念によって、社長は鍛えられ、磨かれる。

◎優秀な幹部は、経営理念との矛盾をきちんと社長を正す事が出来る。

◎コア・コンピタンス経営の時代
 ①競合企業にないモノ
 ②顧客がどんなメリットが得られるかが明確
 ③マーケットへのインパクトが大きい
◎コア・コンピタンスとは?
 →わが社の中核の他社が真似出来ない能力・実力・強み・スキル・ノウハウ・仕組み

◎経営理念は、会社を永続させる為に、未来永劫ビジネスを生み出す理念でなくてはならない。

◎経営理念は、社長の生き様である。
 決して社内で多数決で決めるモノではない。

来る11/5月曜には、我々渋谷区倫理法人会主催で、この田舞社長を招いてのイブニングセミナーが
開催されます。
(場所は、現在探し中)

わずか3,000円で、田舞社長の講演が聴けます!

参加ご希望の方は、このブログにコメント頂くか、天池までメール下さい!!

9月がスタートしました。
夏休みの8月の低調ぶりを挽回する月間のスタートです!

プロフィール

天池鋭男

中小企業のインターネット活用支援「シーブリッジ」天池社長のブログです。

最近のコメント